神戸ポートピアホテルトランティアン地元の食材で勝負!

アランシャペルの後の地産地消フレンチ

 

 

2012/08訪問

 

アランシャペルの閉店から初めてポートピアホテルに来ました

新しいお店はミシュラン2つ星のラ メール ブラジィエ初の提携店

やっと来る事ができました


ランチの値段設定もアランシャペルのときとは少し違い3種類から選べるシステム

値段も3800円、4800円、6000円プラスサービス料と消費税という感じ

今回は4800円のコースにしました

前菜とメインとデザートアランシャペル同様佐々木シェフのお料理とあって期待が高まる一方以前お腹いっぱいになりすぎた経験を踏まえ今回は控えめに


まずはアミユーズ

 トランテアン - アミューズ

軽くスナック感覚でいただける三種といった感じでしょうかグジュールが美味しかったです

メニューにないお料理がたくさん出てきますどうぞお楽しみにしてくださいとアランシャペルのときにも見覚えのあるスタッフが一言これは楽しみです。

スープ

トランテアン - トマトとタコの冷静スープ

トマトと神戸の野菜とタコの冷製スープ
トマトのさっぱりとしたスープです

前菜

トランテアン - シビマグロのグリエ

シビマグロのグリエやまぶき卵を使ったレモン風味のサバイヨンソース

軽く表面を炙ったマグロに新鮮な卵とレモンとが不思議な相性ですが美味しいです。


次にパンとバターです

トランテアン - パン トランテアン - 二種のバター

二種類一つは海藻のバターと始めていただ来ましたがかなり塩分が強いので少しでいいようです


パン自体は全体的にしっかりとしていて濃い目のバターと良く合います


メイン

トランテアン - 太刀魚のムニエル

今回は魚で、近海産舌平目ムニエルズッキニーのクリームと丹波産ポークの自家製ベーコン

表面のカリッとした食感と中のジューシーな口当たりが最高です
ズッキーニのクリームよく絡みとても美味しくいただきました

食後のお菓子

トランテアン - 一口菓子

パインのクリーム、マカロン、タルト、チョコレート、どれも一口でいただけるお菓子で、どれも美味しかったです。

トランテアン - マドレーヌ
続いて自家製マドレーヌこれが本当に美味しくて、

付け合せのアイスとの相性も抜群でこれだけ持ち帰りに販売して欲しいと思う

いよいよデザートですがもうお腹はいっぱいです(笑)

タルトと赤紫蘇のシャーベット
面白い組み合わせですシソの香りもほんのりしました

紅茶を頂いたあと

トランテアン - お菓子

まだお菓子をいただけました綺麗な色のマシュマロを切り分けてくれるのが嬉しくもう限界のはずですがしっかりといただきました

前菜・メイン・デザートというメニューからは計り知れない多彩なお料理がいただけました

アランシャペルとまた違ったスタイルでこれからどう変化を遂げていくのか凄くたのしみです


御馳走様でした


感想はあくまでも個人的なものです

軽くスナック感覚でいただける三種といった感じでしょうかグジュールが美味しかったです

メニューにないお料理がたくさん出てきますどうぞお楽しみにしてくださいとアランシャペルのときにも見覚えのあるスタッフが一言これは楽しみです。


続いてもアミューズでトマトと神戸の野菜とタコの冷製スープ
トマトのさっぱりとしたスープです

前菜は、シビマグロのグリエやまぶき卵を使ったレモン風味のサバイヨンソース

軽く表面を炙ったマグロに新鮮な卵とレモンとが不思議な相性ですが美味しいです。


次にパンとバターですが二種類一つは海藻のバターと始めていただ来ましたがかなり塩分が強いので少しでいいようです


パン自体は全体的にしっかりとしていて濃い目のバターと良く合います


メイン、今回は魚で、近海産舌平目ムニエルズッキニーのクリームと丹波産ポークの自家製ベーコン

表面のカリッとした食感と中のジューシーな口当たりが最高です
ズッキーニのクリームよく絡みとても美味しくいただきました

食後のお菓子ですパインのクリーム、マカロン、タルト、チョコレート、どれも一口でいただけるお菓子で、どれも美味しかったです。


続いて自家製マドレーヌこれが本当に美味しくて、

付け合せのアイスとの相性も抜群でこれだけ持ち帰りに販売して欲しいと思う

いよいよデザートですがもうお腹はいっぱいです(笑)

タルトと赤紫蘇のシャーベット
面白い組み合わせですシソの香りもほんのりしました

紅茶を頂いたあと

まだお菓子をいただけました綺麗な色のマシュマロを切り分けてくれるのが嬉しくもう限界のはずですがしっかりといただきました

前菜・メイン・デザートというメニューからは計り知れない多彩なお料理がいただけました

アランシャペルとまた違ったスタイルでこれからどう変化を遂げていくのか凄くたのしみです


御馳走様でした


感想はあくまでも個人的なものです